いたりあ食材辞典

イタリアで見つけた野菜・果物・肉類・加工品などを 写真つきで紹介。
MENU

NO IMAGE

スポンサーサイト

SHARE

Rapa Rossa 赤かぶ

0   0
5月の中旬、トレントのメルカートで赤かぶを見つけました普段あまり気にして見ていなかったのですが、ヴェネト地方で赤かぶというと、水煮っぽくなった状態でビニールに入って売っているものが頭にすぐ浮かびますが、生って見たことあったかなー。。と思いながら、八百屋さんにどうやって食べるのが一般的なのか聞いてみたところ、サラダだと教えてくれました。「赤かぶ=水煮」の頭に、サラダという答えが、あまりにも予想外だっ...

SHARE

アスパラガス

0   1
太陽の光を遮断して栽培される『白アスパラ』...

SHARE

フィノッキオ(ウイキョウ、フェンネル)

0   0
セリ科、地中海地方の香草。finocchio (男性名詞) ちなみに、フェンネル・シードは semi di finocchio といいます。茹でて、(または蒸して)エキストラバージンオイル、塩少々、レモンを軽く絞って、コントルノとして食するのも美味しいですよ。時に、薄くスライス、オレンジと合わせてさっぱり風味の前菜に。魚介類とも相性がいいので、オレンジをスモークサーモンに変えてマリネという手もあります。...

SHARE

カルチョッフォ(Carciofo)

0
朝鮮アザミ、もしくはアンティチョークと言ったほうがわかりやすいかも。一般に複数形でカルチョッフィといいます。こんなことを教えてくれてるサイトを発見しました。引用です。【カルチョッフィの下ごしらえの秘密】*外側の固い緑色の葉をとる。茎は5センチほど残し、先頭も切る。残した部分の茎の皮を包丁でそぐ。*2片に切って内側のひげの部分を取り除く。(ここがポイントだそう。味に拘わるそうです)*レモンを絞った水に暫...

SHARE

ポルチーニ茸(Funghi Porcini〈複数形〉)

0   0
ちょっと虫に食われてますが、ぽってりと太ってかさが開いていないポルチーニ茸はリゾットを作るとき、最初からにんにくと炒めても最後までしっかりした歯ざわりが残っていました。そのほかにも、5mm厚さくらいの薄切りにしてグリル焼きしてさっと塩コショウ、オリーブオイルでも贅沢な一品です。1KG13ユーロでした。...

SHARE

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。