いたりあ食材辞典

イタリアで見つけた野菜・果物・肉類・加工品などを 写真つきで紹介。
MENU

NO IMAGE

スポンサーサイト

SHARE

ブロッコロ・ディ・トルボレ・エ・サンタ・マッセンザ

2
Broccolo di Torbole e Santa Massenzaトレンティーノ県のトルボレとサンタ・マッセンザの地域でとれるカリフラワーの仲間です。葉のほうが花より大きく育つ種類らしく、葉の方も固い茎を取り除いてから、普通のカリフラワーと同じように塩茹して、魚料理や味の濃い肉料理のコントルノ(付け合せの野菜)として美味しい冬野菜です。11月から4月頃が旬だそうです。昨年、いつも寄る朝市で勧められたので、食べてみました。普通のカ...

SHARE

びわ(nespola)

0
オレンジに近い黄色で、皮は柔らかく、丸い型のフルーツ。2種類あり、中央ヨ‐ロッパと地中海地方に自然に生育するもの(comune または germanica)と、原産が日本と中国 (nespola del giappone)の種類がある。後者は18世紀頃ヨーロッパに輸入された。...

SHARE

Vino ROBOSO(ロボーゾ)

2
多分日本には入っていないワインですが*、おいしかったのでご紹介します。私が住んでいるヴェネチア県の陸側で、パドヴァとヴェネツイアを結ぶ川で、昔この辺に住んでいたお屋敷を持っていた貴族達が、ゴンドラで川を船で下りヴェネチア島のカジノに遊びに行っていた。とか、ヴェネチア島に住んでいたお金持ちが別荘として持っていたお屋敷が並んでいると言われている、「Riviera Di Brenta」と呼ばれるBrenta川沿いの地域で作ら...

SHARE

Pane altamura(パーネ アルタムーラ)

2
パーネ アルタムーラはプーリア州のパンで、今は何処でも作られている。(私が買ったのは、プーリアから直売に来ているおじさんからだが、サロに住んでいたときも買っていたし、トレントにもあるとアサさんが言っていた。)このパンの特質として、パスタなどを作るセーモラ粉(硬質小麦)も入っていて薪を使った石釜で焼くため、普通の小麦粉だけのパンより味がある。大きさは大体20cm強で、重さにして1KGもあります。結構ど...

SHARE

Baccala mantecato alla Veneziana(バッカラ マンテカート アッラ ヴェネツィアーナ)

0
アンティパストに載せましたが、セコンドピアットとしてもポレンタと一緒によくヴェネチアのレストランで見かけます。Baccalaとは、塩鱈を干したもの。とてもクリーム的な感触で、私の大好物。パドヴァの郊外のレストランで働いていたとき、シェフがそれを作ったあと『はい、これ!』ととびっきりの笑顔で私にこのバッカラマンテカートがたんまりついたゴムベラを渡し「今日はどう?おいしい?」と聞き、私が「うーん!おいしい!」...

SHARE

capetonde

0   0
カペトンデは、この夏の暑さが去った9月初めから10月中旬まで魚屋さんに登場する貝。名前のとおり丸っこい貝です。生でも食べられる貝で、器用に貝の後ろの付け根(?)のところで、2つの貝を合わせてクルッとするとパカッと簡単にあいてしまう。それをチュルッと食べると、ちょっとコリコリしてて磯の香りがとてもおいしく噛み締めるほど甘味が出てくる生の貝。値段は、1kgで3ユーロでした。ちなみにアサリが大体平均して1k...

SHARE

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。