いたりあ食材辞典

イタリアで見つけた野菜・果物・肉類・加工品などを 写真つきで紹介。
MENU

NO IMAGE

スポンサーサイト

SHARE

カルチョッフォ(Carciofo)

0
朝鮮アザミ、もしくはアンティチョークと言ったほうがわかりやすいかも。一般に複数形でカルチョッフィといいます。こんなことを教えてくれてるサイトを発見しました。引用です。【カルチョッフィの下ごしらえの秘密】*外側の固い緑色の葉をとる。茎は5センチほど残し、先頭も切る。残した部分の茎の皮を包丁でそぐ。*2片に切って内側のひげの部分を取り除く。(ここがポイントだそう。味に拘わるそうです)*レモンを絞った水に暫...

SHARE

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。