いたりあ食材辞典

イタリアで見つけた野菜・果物・肉類・加工品などを 写真つきで紹介。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHARE

白アスパラ

0   0

春になって出てくる代表的な北イタリア、
特にヴェネト地方の野菜といえば、『白アスパラガス』
Vicenza(ヴィチェンツァ)地方のBASSANO DEL GRAPPA
(バッサーノ デル グラッパ)の白アスパラが有名です。
緑色のものも出ていますが、
この季節に食べたくなるのが、白アスパラガスをゆでたもの。

近所の花祭りで出ていた『白アスパラ屋さん』

白アスパラ2


こんな風に売っていると、前日食べたばかりでも

涼しげで思わず買ってしまいますよね。(買いました。。)


長さは大体25cmくらい、太さはまちまちですが平均2cmくらいですね。

白アスパラ1


下処理の仕方は日本と同じ。
下5cmの硬いところを切り落とし、
ジャガイモむき器(ピーラーというのでしょうか?)で
頭以外の皮をむきます。

調理法は至って簡単。
たっぷりのお水を沸騰させ、塩(できれば岩塩)を入れ、
15分から20分ほど、竹串がすっと通るくらいまで茹でます。

食べ方はいろいろ。地方によって異なるようです。
一般的な食べ方は、
ゆで卵、オリーブオイル、塩、胡椒を添えて。
ゆで卵を小さく刻んでオリーブオイルと和え、
塩コショウで味を調え、白アスパラと一緒に食べます。

我が家の場合は、卵を固ゆでにせず沸騰してから3分くらいで
あげてしまうくらいの半熟卵を添えて
とろけ出てきた卵黄と柔らかい白身部分と、塩コショウ
オリーブオイルを混ぜて食べます。

白アスパラ3


その他に、サルサ オランデーズ(オランデーズソース)を

お皿のそこに敷いて、アスパラをのせ、その上にソースをかけて

そのまま食べても、皿焼きにして、うっすらと表面を焼いて

食べる食べ方もあります。


トレント地方では、Zambana産のホワイトアスパラガスがよく知られています。

白アスパラ


SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://syokuzai.blog19.fc2.com/tb.php/22-2881a5e8
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。