いたりあ食材辞典

イタリアで見つけた野菜・果物・肉類・加工品などを 写真つきで紹介。
MENU

NO IMAGE

スポンサーサイト

SHARE

アスパラガス

0   1
太陽の光を遮断して栽培される『白アスパラ』...

SHARE

フィノッキオ(ウイキョウ、フェンネル)

0   0
セリ科、地中海地方の香草。finocchio (男性名詞) ちなみに、フェンネル・シードは semi di finocchio といいます。茹でて、(または蒸して)エキストラバージンオイル、塩少々、レモンを軽く絞って、コントルノとして食するのも美味しいですよ。時に、薄くスライス、オレンジと合わせてさっぱり風味の前菜に。魚介類とも相性がいいので、オレンジをスモークサーモンに変えてマリネという手もあります。...

SHARE

カルチョッフォ(Carciofo)

0
朝鮮アザミ、もしくはアンティチョークと言ったほうがわかりやすいかも。一般に複数形でカルチョッフィといいます。こんなことを教えてくれてるサイトを発見しました。引用です。【カルチョッフィの下ごしらえの秘密】*外側の固い緑色の葉をとる。茎は5センチほど残し、先頭も切る。残した部分の茎の皮を包丁でそぐ。*2片に切って内側のひげの部分を取り除く。(ここがポイントだそう。味に拘わるそうです)*レモンを絞った水に暫...

SHARE

ブロッコロ・ディ・トルボレ・エ・サンタ・マッセンザ

2
Broccolo di Torbole e Santa Massenzaトレンティーノ県のトルボレとサンタ・マッセンザの地域でとれるカリフラワーの仲間です。葉のほうが花より大きく育つ種類らしく、葉の方も固い茎を取り除いてから、普通のカリフラワーと同じように塩茹して、魚料理や味の濃い肉料理のコントルノ(付け合せの野菜)として美味しい冬野菜です。11月から4月頃が旬だそうです。昨年、いつも寄る朝市で勧められたので、食べてみました。普通のカ...

SHARE

びわ(nespola)

0
オレンジに近い黄色で、皮は柔らかく、丸い型のフルーツ。2種類あり、中央ヨ‐ロッパと地中海地方に自然に生育するもの(comune または germanica)と、原産が日本と中国 (nespola del giappone)の種類がある。後者は18世紀頃ヨーロッパに輸入された。...

SHARE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。